アパート経営 成功

無料!各建設会社の費用や収益プランがもらえます♪

アパート経営の成功例

1、はじめに
先代オーナーである親から引き継いだアパートを経営しております。
元々地主が多い地域柄であるため地元の不動産屋さんや地域金融機関との付き合いや連携が濃いのが特長です。私がアパート経営するにあたって成功しているなと感じた体験をご紹介してまいります。

 

 

 

 

 

2、住みながらに経営できる
私の所有するアパートは全部で6部屋ありうち1部屋をオーナーである私自身が住んでいます。当然のことながら住みながらに住居人の把握が出来ます。最近では家賃滞納が多くアパート経営者や仲介不動産屋の手間が非常に増えているようです。

 

 

 

しかしながら私の場合は住みながらにコミニケーションもとっていることからかそのような兆候が見えた時点であらかじめ対応しているために家賃滞納や延滞といったことはほとんど経験がありません。管理の目が離れてしまうオーナーさんや不動産屋さんではこの辺に苦労するようです。

 

 

 

 

 

3、金融機関のサポート
地域柄信用金庫との付き合いがあり最初は言われるがままに積み立て預金などをおこなっていました。毎回家賃収入のうちの一部分を積み立てしておりましたが3年に一度満期が来ます。

 

 

 

同じくしてやはり何年かに一度住居人の出入りがありその際に特に水周りの修繕工事を行います。その費用がちょうど預金の満期と重なることが多く基本的に修繕費用に関する融資を受けたことがない点で成功しているなと実感するうちの一例です。

 

 

 

 

 

4、税制上のメリット
また税制上のメリットを最大限に活用できています。
私はもともと住みながらに活用していたので知らなかったのですが実は固定資産税が更地の場合よりも格段に安いことと相続を受ける際に評価額が下がるのです。

 

 

 

 

また私は他の給与収入と合算しております。アパート収入の低下する時期によっては通算される年間の収入に対して決まってくる所得税や住民税と言った税金関係が安くなることもあり最低限生活していく上ではメリットとなっております。

 

 

 

アパート経営の失敗例と成功例のTOPへ戻る

下記の「タウンライフ土地活用」では無料で、各建築会社の費用総額表や収支計画書が無料でもらえます↓